時間的な制約に縛られることなく通える

通信制大学なら講義時間に間に合うように行かなくても良い

通信制ではない、普通の大学に通う場合、講義時間に間に合うように通学しなければいけません。上京して大学に通う方なら、朝の通勤ラッシュでヘトヘトになりながら通学する方もいますが、通信制大学ならそんな通勤ラッシュも気にしなくて大丈夫です。大学の講義に間に合う時間に目覚ましタイマーをかける必要もなく、自身の起きたい時までぐっすり眠れ、ギュウギュウ詰めの電車でストレスを抱えなくて済みます。時間的な制約が無いのが通信制大学の大きなメリットです。朝起きるのが苦手な方や、満員電車が苦手だという方は、普通の大学ではなく通信制大学に通うのも考えてみましょう。時間的制約がほぼ無いため、通信制大学なら働きながらでも単位を取って卒業がしやすいです。

自宅から離れた場所にある大学へも入学できる

通信制大学は時間的な制約に縛られなくなるだけではなく、場所的な制約にも縛られなくなります。通信制なので本来なら自宅から通えない位置にある大学でも入学可能です。遠方にある大学でも、通信制大学ならオンライン講座で勉強できます。通信制大学の中にはスクーリングが入ってくる所もありますが、スクーリングの回数も通常の大学のように毎日はありません。定期的なスクーリングに通える場所なら、通信制大学へ入学する敷居はかなり低いです。選べる大学の選択肢の多さも、通信制大学ならではのメリットとなっています。ちなみに、通信制大学は一方的に講義を受けるだけではなく、大学によってメール等で質問をすることが出来る所も多いです。

小学校教員免許を通信で取るには、社会人学生へのサポートが手厚い大学に入学をして、教育実習や演習の日程を調節しながら、卒業までに所定の教職課程を履修することが必要となります。